ポップコーン食べてみたいかも

ドイツでは、それぞれの町で特色があるものをお土産にする傾向が強いです。
ハンブルクでは港町であるので、それに見合ったパッケージにしたりするんですよね。

そんな中で、企業も多いのでハンブルクの企業の商品をプッシュしていたりもします。
特に今プッシュされているのがポップコーンです。

ちゃんとハンブルクで作りましたという文字が書いてあります。

味も普通の塩味とかキャラメル味とかだけでなく、チリハニーとかチョコバナナ的なものもあり、バラエティー豊か。

気になっているのはレモン味ですかね。

なんとなく、ドイツ人はレモン味が好きなような気がしてしまいます。

しかもレモン味だけなじみ深いからか少しお安いのです。
味も複数のものが加わっている方が高いので、さすがドイツ!って思ってしまいます。