駅前スーパーが激混み!

日曜日はお店というお店がすべて閉まってしまうドイツ。
大都市ハンブルクでも例外ではありません。
しかし、中央駅前だけは日曜日もやっていて、旅行者の便宜をはかってくれています。

そこで、旅行から帰ってきたので朝ごはんだけ買っておこうと思ったら長蛇の列。
割増価格なのに、みんなこぞってあれこれ買い物しています。

ま、レストランとかで食べるよりは安いですからね、高いといっても。
生鮮食品とかは、新しくなさそうでしたが、パンとか乳製品あたりは大丈夫そうって思いました。

あまりにも人が多過ぎて、レジ前でビールが割れたりしてました。

みんな他のところで品物を買えないからだなぁって痛感しましたよ。

法律やキリスト教の影響なのでしょうが、もうちょっとなんとかしてほしいって思いました。